スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
MWのロボ



最近、やっと「ロボ」がなじんできた。
そんな気がしてきていて、ちょっと嬉しい今日この頃。



ロボが始まったのは、1年前くらいかな。
最初から「ロボ」には、こだわっていて。
これはアバターぽいけど、アバターじゃないのだ。絶対ロボなのだ。ロボでなければならないのだ。だってロボがほしいのだ、と。
さんざんわがまま言ってきた。



「アバター」じゃダメなんです。
だって、そこらじゅうにあるんだもの。
最初は社内でもアバターって言われたけど、今アバターって言う人はいません。



ロボは良いものです。
だって、命令を聞いてくれます。
でも、なかなかうまく出来ないのです。
それがなさけなくてかわいい。
それがケータイの中にある。
いつも一緒にいられる。
最高です。



でも今は負けて脱がされてしまうだけだけども。
もっといろいろしたいな。



| 小泉ひろか | モバコン | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2010/02/07 9:15 PM posted by: まどか
ふむ…行間について了承致しました。
草葉の陰からそ…っと見守っておきます。
2010/02/07 11:59 AM posted by: ひろか
初めまして!ありがとうございます。ここはなるべく出しゃばらないように、ひっそりとやってます。
2010/02/02 4:45 PM posted by: まどか
そこが魔力のモトなのです。
だからトリコになるのです。
だから魅力的なのです。

…初めまして。
今日はステキなブログをみつけてしまいました。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://koizumihiroka.jugem.jp/trackback/969