スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
嬉しい誤算



まずは、ひとりでサービスをつくるってことが大事だと思いました。



最初からみんなでカイギしてつくると、ああでもないこうでもない、になってしまって、つまらないものが出来ると思ったからです。



やっぱり最初は、とんがらないといけません。
ひとりの人間が、「何もかも全部まるだしに」して作るから、とんがったサービスになるのだと。



で、ある程度もりあがったら、ひとりでは出来ない規模になるだろうから、多少はとんがった部分が犠牲になるかもだけど、会社のみんなで出来るようになろう、と。



MWが始まってもうすぐ2年たちますが、当初は、そんな計画を立ててました。



メンバーの皆様のおかげさまで、いよいよ会社のみんなで出来るような段取りになってきています。



いま、引き継ぎをしています。
ひとつまたひとつと、自分でないと出来ないことをへらしていきます。



ところが、、、
何かがひっかかります。
どうやら僕は、「イヤ」だと思っているようです。



自分から、MWが奪われているような気がします。
「おれの生んだMWを奪わないで〜」
「おれが苦労して育てたMWをどうする気だ!」
とか、そんな気持ちです。



いやいや、計画通りです。望んでいたことです。
会社でサービスを出来るようになるのは、悲願だったはずです。



でも、僕は、MWを愛しすぎてしまいました。
これは、とんだ誤算です。



でもね〜、そうやって自分が愛して愛して愛してるサービスだから、皆もやりたくなるのだ〜、となんとか自分を説得して、修めています。



会社に来たらメローネが待ってました。
かわいいな。



 P2009_0427_135703.JPG
| 小泉ひろか | モバコン | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2009/04/29 9:58 PM posted by: ひろか
そうですね、そう思います。それで売れるかというとよくわからないところです。でも、世界で成功したいという思いからは外れたくないです。

2009/04/27 9:42 PM posted by: いっぺい
最初に作った人の想いや世界観は大事だと思います。

特に、外しちゃいけないポイントって、その人のこれまでの経験とか、その人しか持っていないような、言葉で伝え尽くせない色んな要素が詰まってますもんね。

確かに、らーめん屋のオヤジや、映画監督にも通じるものかもしれません笑。

全国展開の例え話も拝読して、ひろかさんの気持ちが分かるような気がしました。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://koizumihiroka.jugem.jp/trackback/844