スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
コンテンツは売れない



大変なことに気づきました。
モバイルコンテンツは売れません。




コンテンツの善し悪しではなくて、コンテンツそのものが売れないんです。
コンテンツが悪いから売れない、ではなく、そもそもコンテンツが欲しくて買う、そんなユーザはいない、ということでした。




だから、ポイントはたくさんあるけど、消費するコンテンツがなくて困っている・・・
という企業様、コンテンツをたくさん出しても売れないですよ。




でも、コンテンツが売れているところはあるじゃないか、と言われるかも知れません。
それは、コンテンツが売れているように見えるだけで、コンテンツが売れているわけではないんです。




MWでも、売れているカードもあれば、売れていないカードもありました。
何が違うんだろう?と考えました。




どうやら、コンテンツの向こうに「知恵」があるかどうか、が違いました。
つまりユーザは、運営者の「知恵」を買うのであって、コンテンツを買うわけではないんです。




知恵のあるカードは売れて、知恵のないカードは売れない。
ということでした。




じゃあ、知恵って何だろう?
それは、企業秘密です。
と言いたいですが、それもセコいので言います。




ひとつは、ユーザの自己重要感を高められること、です。
そのコンテンツを買うと、ユーザは自己重要感が高まったと感じられるから、お金を出して買うかという気にもなるんですね。



| 小泉ひろか | モバコン | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://koizumihiroka.jugem.jp/trackback/685