スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
エクセプション
どんなに情熱を傾けても、母屋ある限り優先順位が変わることはない。



母屋を傾けてまで優先できることなどありえない。



アンドーくんはいつもそのときピンチのところにかり出されてしまう。



今日は、ソーシャル版のフレームワークを見ていたようだ。
ソーシャル版のMWは、なんとも高機能でつくられている。
見た事も無いphpの記述の宝庫だ。



本家は2007年に始まったので、当初php4で作られていた。
4には、Exceptionがまだない。
例外処理をその都度書いていたが、php5ならExceptionでスローしてキャッチすれば良いらしい。
なんとも便利機能が使われている。とても、うらやましい。
本家にも欲しいデス!などと思ったようだ。




| 小泉ひろか | お仕事 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
PhpMyAdmin先生
むかしのログを別のデータベースに移動しようとおもってphpMyAdminを操作してたら、こんなSQLを教えてくれた。


insert into CARD_LOGS_NEW
select * from CARD_LOGS_OLD1

insert into CARD_LOGS_NEW
select * from CARD_LOGS_OLD2


なんてこった、これなら一瞬だ。
insertはsetかvaluesを使うものだと思ってた。


これを知ってたら、昨日のメンテが2時間短縮できた。。
時間かかったのはphpでループさせてたからメモリ食ってたのかな。


あ、マニュアルの一番上に書いてる、、、
http://dev.mysql.com/doc/refman/4.1/ja/insert-select.html
| 小泉ひろか | お仕事 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
CARD_LOGSの設計変更


いままでずっと鬼門だった、CARD_LOGSの設計変更が今日、とうとう出来た。


いままでは、カード情報をMyISAMにインサートしていた。
なので、通信状態が不安定だとカードが増殖するという致命的なバグがあった。
それを、まずなおさないといけない。

バグの原因は、プレゼントやトレードで出したカードは喪失記録が残るけど、新しい人にわたったらインサートしていたところにあった。

そこで、カードを喪失したらUPDATE、わたったらUPDATEすることになった。
この時点でもう「ログ」ではなくなったけれども。

なにしろMyISAMなので、UPDATEのたびにしているテーブルロックが問題になった。
なのでテーブルロックをしないInnoDBに入れ替える必要がある。

カードログはすでに14個に増えた大きなマージテーブルになっている。
これをひとつのテーブルに合体させる作業になる。
2千万レコードある。

何時間かかるか想像も出来ない。
しかもその間ずっとサイトは止まる。
情報がカードなだけにもし万一のことがあれば影響範囲は計り知れない。
なので、、、あとまわしあとまわし、、、で今まで来た。


でもやっと今日できた。
出来たばかりなのでうまくいってるのかまだわからないけど、動いてる。
なのでできたと思う。良かった。

これから始まる企画は、CARD_LOGSをUPDATEしまくることになるから、出来て良かった。

2ギガのデータをダンプしたりインポートしたりインデックスをはったりするのは、ひとつひとつの作業に時間がかかって、積み上げるとけっこうな合計時間になってしまった。
朝4時にやれば朝9時には終わったんだけどな、、、

でも昼にやってしまった。
まだまだ、自分に甘いな。


| 小泉ひろか | お仕事 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
セットアップ


今あたらしいサーバのセットアップをしてます。



この作業もすっかり慣れて、ずいぶんはやく出来るようになりました。



おかげさまで1日ですっかり新環境が出来た。
CentOSに各種アプリをインストールしたWEB、DB数台の構成でのステージング環境です。
あと1日で、MySQLのスレブと自動定期バックアップ。
アパッチログの自動収集。
サブバージョンのコミット&シンク。
リリースボタンでステージングから実運用へ反映。
エラーログのブラウザ監視。
などと実運用環境に必要な環境もやる。



死活監視とリソース管理にはいままでzabbixをつかっていたけど、最初からcactiとnagiosが管理サーバに入ってた。
両方使ったことがないからこの設定にはちょっと時間がかかるかも。
それともzabbixを入れ直そうかな。その方が設定が早いかも。



いまはこれらのことを2日で出来るようになったわけで。
そしたら、次はもっと早くやれるようになろう!とか思うより、他のことを覚えた方が良さそうです。



スマホ用のアーキテクチャを作ろうと思えたのも、これらのことが出来るようになれたおかげです。
いまはすっかりviでコードを書くようになりました。
システムや、仕組みの管理者という仕事は、本当に楽しいな。



| 小泉ひろか | お仕事 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
自分の心に正直になれた
いますごく忙しい。


むかしこんなにがんばってたら、今頃すごいことになってたんじゃないかって気がするくらいやってる。


でもがんばってるんだけど、がんばってるわりには、、、成果が上がってない。


でもすごく充実してる。なぜだろう。
たぶん、信じてるからだ。
このがんばりは近い将来かならず報われると。


自分の心に正直になれてから、どんどん力がわいてくるのを感じてる。



| 小泉ひろか | お仕事 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
神は細部に宿る
誰の言葉か忘れましたが、神は細部に宿るという言葉が好きです。


何かをつくっていると、やっぱり細かいところにこだわってしまいます。
魂を入れたくなります。
神は細部に宿るといわれると、ああ自分は間違ってなかった、と思えます。



ずいぶんしばらくの間、経営していました。
その間、MWの細部を見れなくなってました。


自分が離れていた間、すごいスキルを持った人たちがどんどんつくっていきました。
いざ自分が細部を見ようと思ったら、何をどうしたらいいかぜんぜんわからなくなってました。


細部をこうしてくれ、というオーダーはとてもしにくいものです。
じっくり魂を込める作業です。
行間ひとつ、句読点ひとつにこだわります。


そういうところをああでもないこうでもない、というやりとりをするのはとても時間がかかります。
お互いに、口も手も疲れます。
だから、だいたいを作ってくれたら良くて、あとの細かいところは自分がやる、とできたらいいんだけど、いざやろうにも何をどうすればいいかさっぱりわからなくなっていました。


そんなときシステムエンジニアの仕事ができたのは好都合でした。
ずいぶん勉強して、やっとちょっとはできるようになってきました。


これから少しずつできるかぎり、細部にこだわっていきたいと思います。



| 小泉ひろか | お仕事 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
すごい貝殻
最近は、業務の効率化をやっている。


ひとつの仕事をやるために、手間が3倍になれば、更新頻度は3分の1に減ってしまう。


更新頻度は、高ければ高いほど良いと思っていて。
それが一番、スタッフの情熱をPRできる手段なわけで。
その熱に引きつけられてお客は来る。だから、場は用意したから後は勝手に盛り上げて、なんてサービスあり得ないよね。


人間は考える。で、更新につきものの同じことの繰り返しは、人間のする仕事じゃなくて、そういうのは機械が得意なんだから、機械にやらせればいい。
と、ずっと思ってたけど、なぜかなかなか出来てなかった。


じゃあ自分でやるか、ということでシェルを勉強した。
効率化を機械にやらせるには、どうやらシェルが避けて通れないらしい。


PHP以外でははじめて触れるプログラムがシェルスクリプトだったけど、いやあ、びっくりした!
たとえば、PHPだと変数はこんな感じ。
$foo=var;
echo $foo;
シェルスクリプトだとこう。
FOO=var
echo $FOO
なんと最初の変数に「$」が不要!
なんと行の最後に「;」が不要!


記述がもう、すでに効率化。
無駄な繰り返し無し。
なんとぶっきらぼうで、媚びてない。
それでいて、仕事は正確。
毎日深夜4時の繰り返し作業や、1時間おきに5分になったらやる仕事など、とても非人間的な仕事をちゃんとやってくれる。
惚れた、、、


これを書くテキストエディッタの「vi」がまた良くて。
最初はめちゃめちゃとっつきにくかったんだけど、慣れたら離れられなくなった。
他のエディッタ使っててもつい、:wqと書いてしまう。


というわけで業務の効率化が出来たんだけど、何かをやればまた次の問題や欲求が出てくるわけで。
仕事には終わりがないね。楽しいなあ〜。


| 小泉ひろか | お仕事 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
インターネットコンテンツプロバイダー
昨晩、国勢調査を書いてまして、仕事内容を書く欄がありました。


いままでは「モバイルコンテンツプロダクション」と、書いてましたが、今回は迷いました。


「インターネットコンテンツプロバイダー」と書きました。
カタカナばかりなのは変わりないですが。


うちがやっていることはもう、モバイルだけではないんですね。


20100922123403.jpg 


| 小泉ひろか | お仕事 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
パソコン版MW
え?パソコン版?



と、ずっとケータイしかやってこなかった自分にとって、ケータイじゃなくて「パソコンでやる」なんて選択はきっと怖くて、出来なかったろうなと思う。



「モバイル」のウォーズなんだから、ケータイ以外でやるのはおかしい!という見方もあるかも知れない。
長いこと考えてたけど。
でも、そうかな、と。
実はけっこう、そんなことないんじゃないか。



MWが本物のカードで出来たって、べつにいいと思うし。
本物のフェルトメローネを抱いて寝たって、いいと思う。
なにもケータイだけにこだわる必要なんて、ないんだよな。



なんでケータイにこだわってたかというと。
自分が得意だから。
まあそれだけだし。



それはつまり漫画家がいて、その原作の映画が出来るようなもんで。
漫画家は映画制作は本業じゃないから、得意じゃなくてもいいわけで。
これは漫画なのだから、映画になるのはおかしい!なんて言わないしね。



実際、自分が今パソコン版でやってることは、完全に裏方で。
表に見えることは何一つやってないんだよね。



いまの自分がやってる仕事は、サービスの入れ物が安定するためにサーバを見守るSEの仕事と、キャラクターたちと一緒にわいわいする仕事。
まさか同時に出来るとは思わなかった。
こんな仕事の仕方があったのかと思う。
自分がいままでイメージしていた仕事とか役割とかには、どうにも当てはまらなくて、だから、なんだか、こそばゆい。
でも、同時に出来て良かったと思う。



自分が裏方でかかわっていながら、どんどん出来てくるパソコン版。
裏はやるけど、表はやってない。
こういう関わり方って、この仕事をはじめてから10年たつけど、初めてだよ。



でもね、いまのパソコン版のMWは、とてもいいよ。
まるで、3年前の、はじまりたての本家のような。
すごい、可能性に満ちている。
なんにも格好つけてないし。
とても一所懸命な感じがする。
若々しい感じが、にじみ出てる。
きっと、みんなの心がひとつになって仕事が出来てることの、成果なんだろうな。



きっと他のソーシャルアプリはパソコンになったから、ゴージャスなデザインと広々した画面になるんだろうな。
でもMWはとても、、、ゴージャスではない。
ゴージャスではないけど、かわいげのあるヤツなんだな。
他の誰になにを言われることがあろうとも、大事に育てていきたいと思うよ。




| 小泉ひろか | お仕事 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
引越がおわったけど
引越は無事に、時間通りに終わった。



でも予想通り…予想してない問題も起きた。



想定外のことが起きたとき、慌てるけど。
お、これが俺の次の課題か。
何を学べるのかな。
などと思う。



一日が終わって気がついた。
ああ昔、あれもやらなきゃこれもやらなきゃと思っていたことを、いつの間にかやっていた。
おやおやずいぶんスピードも早くできることも増えた。



でもそのかわり、自分が知らないことや出来ないことが見つかるペースもあがった。
正直、もっと何かを達成した!という達成感を得られて、エクスタシーを感じられると思っていた。
そんな期待とは裏腹に、課題がたくさん見つかってしまった。
そりゃもう意気消沈するくらいに、たくさん。
引越が終わったら、引越そばを食べて、のびのびトークするはずだったのに。



でも今日はここ4ヶ月の節目の日のはず。
昨日の夜は緊張して興奮して、ちっとも寝付けなかった。
たいした問題も起こらず、みんなの協力も得られて、とどこおりなく引越できた。
良かったじゃないか。
こんな日くらい自分が自分を褒めてやらないでどうする。



俺、ご苦労さん。明日からまた新しい課題にむかって頑張ろう。



| 小泉ひろか | お仕事 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |